top of page
工業都市

Under Construction

​栗林研究室

IMG_1945.jpeg

人文地理学とデータサイエンス
Human ​Geography and Data Sciences

 皆さんが生まれ育った地域はどのような地域だったでしょうか。都市だったかもしれないし、農村だったかもしれません。東京?大阪?名古屋?それとも....?私たちの人生はその時々にどこかの地域と交差してきたはずです。親の転勤で、進学で、就職で、結婚で、子育てで、旅行で、Uターンで。夢があった時に、挫折した時に、辛かった時に、嬉しかった時に。もちろんその地域で暮らし続けたい人も、はたまた別の地域に移動したい人もいることでしょう。

 ところで、地域を知るとはどのような営みなのでしょうか。どのようなデータを収集・分析すれば地域を知ることになるのでしょうか。用いるデータは公的機関が発表している統計であったり、地域の人の語りであったり様々です。皆さんの人生経験そのものが地域を知る手掛かりになることだってあります。ゼミや講義では、文献講読や地域調査法、統計学、地理情報システム(GIS)、プログラミングなど、皆さんが地域の現象や問題と向き合うための術を学びます。私もまだまだ勉強の毎日です。一緒に未知へと踏み出しましょう!

 ようこそ栗林研究室へ、ようこそ学問の世界へ!

シラバスは以下の「教員名」欄から「栗林 梓」と検索をお願いいたします。姓名の間にスペースが必要です。

https://univision.kogakkan-u.ac.jp/syllabus/

​時間割(2024年4月1日時点)

※​令和6年度は開講しません。

​Location

​コラム(本と私の人生)・・・執筆者募集中

​自己紹介:(50〜200字程度)
 
......〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜.....。
 
​写真(執筆者の好きな写真)
​写真:(本の写真(あれば))
本の紹介:(300〜400字程度)
​・本の内容
 
​執筆者の人生と本との関わり
 
学生、読者への一言
bottom of page